「スマートフォン」カテゴリーのアーカイブ

まだベータ版だけど、Edgeのアンドロイド版がreleaseされた。

Screenshot_20171022-181155Screenshot_20171022-181701

ASUSのZenPad8.0に入れてみたらインストールはできるものの起動ができなかった。これから対応してくれることを願う。

スマートフォン富士通製F-05Jで起動まで確認した。(スクリーンショットのやり方わからずww)

とりあえず、まだ英語オンリーだけどそんなに難しい英語はないのいで使えると思う。起動も動作もそれなりに軽い印象。

お気に入りも同期できるし見ているサイトもPC側に送ることもできる。気になるのがお気に入り並び。Elitex3(Windows10Mobile)だとお気に入りの並び順も同期とれる。並びも同期とってほしいな。

まだまだベータ版なのでエンハンスされるのをまとう。

広告

レビューするといってレビューを止めてたので、レビューを再開しようかと。

さて、どれからレビューをするか…。

LGのディスプレイからしようかとおもう。

細かいIFがどうかとかどうのと並べるのはオフィシャルサイトを見てもらえばわかるので省きます。

image

まず、IFを細かく言うつもりはないと言いながらUSB-Cポートがある。

このUSB-CポートにHP EliteX3をつなぐとContinuumは使えた。これはすごいとおもったが驚く必要はないのか?ここは思惑通り。

次のポイントとしては色域sRGB99%と負いうところについては発色は悪くないと思う。ただ、やっぱLEDのせいか今どきのディスプレイということもあり明るい気がする。ここは人それぞれ好みがわかれるところかな。

応答速度としては、オーバードライブの設定がある。オーバードライブONで残像が…というようなことをかいたりしているけどとりあえず、ギリギリ気にならないレベルなんではないかと思う。FPSをやっていても致命的かといわれるとなんとかなるのでは?と。

総合的に考えてプロフェッショナルモデルとしながらも比較的オールマイティな分類のディスプレなんじゃないかなと思う。

しいて文句を言うとしたら添付のケーブルがやたら短い。くらいかなと思う。

LGの4Kディスプレイを発注した。

IPS 4Kパネル採用、sRGBカバー率99%対応とUSB Type-Cに対応。AMD FreeSync™テクノロジー搭載もついているけど俺はNvidia派なので…この恩恵はないだろう。なぜ、Nvidiaってこの辺に弱いんだろう。

imageimage

AMD(ATI)ってこういった方向に強いよな。他社とのコラボって多い気が…。

たとえば、SonyやXboxとかにも採用されたり(FreeSyncではなくいろんな意味で)

今使っているディスプレイとマルチディスプレイにして使おうと思っている。USB-Cが付いているのでHP EliteX3を直接つなげるのか?とかも試したい。だめなら、今使っているディスプレイにドッグでつないだり・・・。いろいろやりたいと思う。

後ほどレビューをしたいと思う。

HPのPCもやらねば…。

//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=rocknrollhide-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B01DK9IS6U&linkId=1091e6725f877fed34a09017ecd22c74

image

いわゆる、2in1を購入。ま、自分のではないのだが・・・。

Atomプロセッサーには少し悩んだけどこの手のPCでストレージが128GBだった。DELLの端末比べてデザインや会社的な部分の好みでHPにした。

imageimage

値段は安いのでスペックは期待しないけどとりあえず使えるだろう。

あと、何気にスマートフォンのEliteX3がめちゃめちゃおかいどくやん!

imageimage

左から2つ目と3つ目がかなりお得だともう。やべぇ~ぽちりたい。

Windows10、XBOX ONEで有効になるみたい。Windows Phone 8.1

必要なことはMSアカウントを持っていること。子供のアカウントは作る必要がある。

もし、コルタナを使うのであれば13歳以上でなければ使えない。(たぶん13歳)

ファミリー機能でできることは以下の通り。

  • ショッピングの制限、課金関連はチャージできる(親アカウントから)
  • PCやゲームの利用時間の制限
  • 適切な連例に合わせたWebサイトへのアクセス制限
  • 位置情報のアクティビティを確認できる(どこにいるかわかったすることができる)

何ができるかもっと詳しく知りたい場合はここを確認

https://account.microsoft.com/privacy/

Windows10やXboxをもっていてアクセス制限をかけたい親は結構いると思う。以下のURLにアクセスする。

https://account.microsoft.com/family/

image

右上のファミリーをクリック

imageimage

ここで子供のアカウントがあるなら子供を選択しメールアドレスを入力し招待すればOK

image

もう一人いるならもう一度実行する。

image

あなたのファミリーの中にアカウントが追加される。今すぐ受け入れる場合はアカウントを切り替えることができ子供アカウントにログインして受け入れ処理まで可能になる。(パスワードとかは必要)

これから、古いLumia1020でどこまでできるのかも含めて試していこうと思う。あと、次回は何ができるかなどもPOSTしていくかな。

検索機能、写真関連などいくつかアップデートされたみたい。まだベータ機能みたいだがWindows10の次のアップデートに合わせた形だろうか?

imageimageimageimageimage

とりあえず、こんな画面が出てきた。

あと、Windows10とMSアカウントでのファミリー機能(子供を管理する機能)を試してみたので後ほどレビューしようかと思う。

前回のPOSTから製品が届いて実際運用に入ったので簡単にレビューをしてみる。

まず、箱が届いて思ったこと。「でかいわ!

WP_20170811_16_49_18_ProWP_20170811_16_49_36_Pro

写真だと伝わらないな。この撮り方だと。中に入っているものはツィストペアケーブル×1本(シールド付きかな?)と本体、取説らしきもの、ACアダプタとシンプル。

届いて、APN、Wi-Fi関連の設定、LAGの設定、DHCPの割り当て、ログイン設定を進めていくがWi-Fiから設定を禁止するという設定がない…。気がする。

あとMACアドレスフィルタをWi-Fiでの設定がない気が…。優先を混ぜてのMAC制御かな。

パフォーマンスに関しては前回のバッファローに比べてすごい早くなったかというとそんなに体感は変わらないかなと思う。当然LAGもMACベースだから複数台からの通信であれば効果があるだろうけど。

そののちインターネットにつながった後、ファームアップできるよ!ってメッセージが出てたのでファームアップ。なぜか「常時接続」から「要求に応じダイヤル」に変わってしまっててインターネット接続ができない…ことに気が付き切り分けやらいろいろしてこの変わったところに気が付く。(おいおいWwっ)

購入して気になったところ。改善してほしいところのメモ。

・SyslogやTrap通知がない。→メールでの通知だけ

・MACフィルタをWi-Fiに絞る設定があってもいい。

・Wi-Fiからの設定を拒否する設定

・LAG→チーミングのラウンドロビンに対応してほしい。(スループット変わるかな?)

くらいかな。それ以外は今のところ安定しているしパケットのカウンターなどもあるのでいいなと思う。

電波も安定していると思うし。

あとネットギアのアプリもそれなりに便利かなと思う。

image

Google Play→ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dragonflow