「Elite x3」カテゴリーのアーカイブ

まだベータ版だけど、Edgeのアンドロイド版がreleaseされた。

Screenshot_20171022-181155Screenshot_20171022-181701

ASUSのZenPad8.0に入れてみたらインストールはできるものの起動ができなかった。これから対応してくれることを願う。

スマートフォン富士通製F-05Jで起動まで確認した。(スクリーンショットのやり方わからずww)

とりあえず、まだ英語オンリーだけどそんなに難しい英語はないのいで使えると思う。起動も動作もそれなりに軽い印象。

お気に入りも同期できるし見ているサイトもPC側に送ることもできる。気になるのがお気に入り並び。Elitex3(Windows10Mobile)だとお気に入りの並び順も同期とれる。並びも同期とってほしいな。

まだまだベータ版なのでエンハンスされるのをまとう。

広告

レビューするといってレビューを止めてたので、レビューを再開しようかと。

さて、どれからレビューをするか…。

LGのディスプレイからしようかとおもう。

細かいIFがどうかとかどうのと並べるのはオフィシャルサイトを見てもらえばわかるので省きます。

image

まず、IFを細かく言うつもりはないと言いながらUSB-Cポートがある。

このUSB-CポートにHP EliteX3をつなぐとContinuumは使えた。これはすごいとおもったが驚く必要はないのか?ここは思惑通り。

次のポイントとしては色域sRGB99%と負いうところについては発色は悪くないと思う。ただ、やっぱLEDのせいか今どきのディスプレイということもあり明るい気がする。ここは人それぞれ好みがわかれるところかな。

応答速度としては、オーバードライブの設定がある。オーバードライブONで残像が…というようなことをかいたりしているけどとりあえず、ギリギリ気にならないレベルなんではないかと思う。FPSをやっていても致命的かといわれるとなんとかなるのでは?と。

総合的に考えてプロフェッショナルモデルとしながらも比較的オールマイティな分類のディスプレなんじゃないかなと思う。

しいて文句を言うとしたら添付のケーブルがやたら短い。くらいかなと思う。

LGの4Kディスプレイを発注した。

IPS 4Kパネル採用、sRGBカバー率99%対応とUSB Type-Cに対応。AMD FreeSync™テクノロジー搭載もついているけど俺はNvidia派なので…この恩恵はないだろう。なぜ、Nvidiaってこの辺に弱いんだろう。

imageimage

AMD(ATI)ってこういった方向に強いよな。他社とのコラボって多い気が…。

たとえば、SonyやXboxとかにも採用されたり(FreeSyncではなくいろんな意味で)

今使っているディスプレイとマルチディスプレイにして使おうと思っている。USB-Cが付いているのでHP EliteX3を直接つなげるのか?とかも試したい。だめなら、今使っているディスプレイにドッグでつないだり・・・。いろいろやりたいと思う。

後ほどレビューをしたいと思う。

HPのPCもやらねば…。

//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=rocknrollhide-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B01DK9IS6U&linkId=1091e6725f877fed34a09017ecd22c74

image

いわゆる、2in1を購入。ま、自分のではないのだが・・・。

Atomプロセッサーには少し悩んだけどこの手のPCでストレージが128GBだった。DELLの端末比べてデザインや会社的な部分の好みでHPにした。

imageimage

値段は安いのでスペックは期待しないけどとりあえず使えるだろう。

あと、何気にスマートフォンのEliteX3がめちゃめちゃおかいどくやん!

imageimage

左から2つ目と3つ目がかなりお得だともう。やべぇ~ぽちりたい。

Screenshot_20170729-204143Screenshot_20170729-204239

Skype for Androidが新しくなった。(だいぶ前からかな。)ただ、Androidのバージョンがおそらく7系だけ?からなのかスマートフォンだけの提供なのかはまだわからってない。少なくとも富士通製F-05Jでは新しいバージョンが適用されている。

ASUS ZenPad 8.0にはまだ提供されてないな。さらに言うと、Windows10もまだ未実装な機能ばかり。Windows10Mobileにはもちろん一番最後になるんだろうが…、HP Elitex3にもまだ降ってこない。

評判があまりよくないコメントが多い気がしたが個人的にはUIはいいなと思った。しいて言えば、自分のオンライン状態や取り込み状態とかの設定がどこかに消えてしまったのかなと。これ以上UI変えて、機能を減らすとちょっとがっかりになる。

Screenshot_20170730-004124

PCとつないでみてこんな感じ。デスクトップ画面の共有。いけるな。なかなか。

image

あれ・・・GroupMeがデスクトップ版にもきている!?SkypeとGroupMeなぜ似たようなものが2つもあるんだよ!?と聞きたい。この2つでつながったりできるならまだいいけど…。

さっき気が付いたんだけど、Skype会議が追加されていることに気が付いた。これを使えば、家族とか実家とか?友達とかと今度Skypeで話しようよってできるようになるんだな。

image

というか、普通に会社でLync会議(Skype for business)と同じ感じで家にいても仕事かよぐらいの空気が笑えない。ただ、便利にはなったね。モバイルOS側もこの機能があるのか?と確認するもまだこの機能はなさそう。

ニュースの記事にSkypeやらOneNoteやらbing translatorと連携されるといった記事がいくつか出ていたのでbing translator Appのほうも来てるかなと思いストアを確認したらMS系のアプリがいっぱいアップデート来てた。

ざっと見た感じ、Excel、Word、OneNote、People、Outlook、PowerPoint、翻訳(bing translator)が来てたからわりに主力アプリ全部。(Skypeはまだ来てなかった…)

ただ、これってもっと前から来てたかもしれないけど、アンドロイドのほうではすでに提供されていた機能。

起動するとこんな感じの画面。

wp_ss_20170407_0001wp_ss_20170407_0002wp_ss_20170407_0003wp_ss_20170407_0004

しばらく説明があって参加するのか自分で主催するのかを選ぶ。もし、招待されるなら参加のためにコードを入力。入力後、名前と自分の言語を入力。

wp_ss_20170407_0005wp_ss_20170407_0006

もし招待する側の場合はQRコードか会話コードを渡せばOK。このコードは使い捨て。

wp_ss_20170407_0007wp_ss_20170407_0008

会話はこんな感じで表示される。

wp_ss_20170407_0009

レスポンスに関しては、Skypeのチャットと同等。

確認取れている環境はAndroid、Windows10、Windows10Mobile(HP Elite X3)、Web版Bing translator でつないでみた。

細かいのはつかってみてください。

 

 

いつもながら、適当なPOSTだな笑