「趣味」カテゴリーのアーカイブ

いよいよ、Windows mixed reality headsetがUSサイトで予約受付を開始したみたい。国内でもどうなるか気になるところ。

今回はHPとAcer製。どちらも400USD以下で手に入ることを考えるとありだなと思ってしまう。

Acer Windows Mixed Reality Headset Developer Edition - front angled view

これに対応しているアプリが何なのかなど情報公開が進むともっとおもしろくなるね。出荷は8月ごろ。

国内販売開始したらHP製のほうが渋いしほしいな。

URL;https://www.microsoftstore.com/store/msusa/en_US/pdp/productID.5106762300

URL:https://www.microsoftstore.com/store/msusa/en_US/pdp/productID.5106771200

日本HPでも情報が公開されている。URL:http://jp.ext.hp.com/desktops/personal/mixed_reality_headset/

 

追記:

既にあちこちでWindows 10 Creators Updateのインストールレビューやら詳細がPOSTされてきたから遅れている感満載だけど、とりあえず、ためしてみた。遅かれ早かれ適用されるわけだから…。手動でインストールをしてみた。

今回はアップデートで適用した。(そのうちクリーンインストールしようと思う)

今回の手順は、

USBメモリを用意しMediaCreationTool.exeをダウンロードしてインストールUSBを作成してSetup.exeを実行するだけ。

をダウンロードする方法は以下のURLから。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

Windows 10 Creators Updateでできることはここ↓

https://www.microsoft.com/en-us/windows/upcoming-features

キャプチャーは全部取ったけどあちこちでもうレビュー済みだったので省略します。

2017-04-09 (1)2017-04-09 (9)

とりあえず、2~3回再起動後、一通りうまくインストールされた。

例の通り、「Windows.old」、「Windows10Upgrade」が作成される。環境にもよるだろうけど、それなりの大きいデータになる。自分の場合20GB弱になっているので2~3日使って問題が起きてなければ削除しよう。(というか、削除すぐ思想だけど…)

あわせて、NVidiaのドライバーもWindows 10 Creators Update向けにリリースされているのでアップデートしておこうと思う。

 

参考記事

http://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1053417.html

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1051787.html

いつからこんなの…。とりあえず、端末に送信というのがあったので送信してみた。

image

詳しくは使ってからレビューするかも。

ニュースの記事にSkypeやらOneNoteやらbing translatorと連携されるといった記事がいくつか出ていたのでbing translator Appのほうも来てるかなと思いストアを確認したらMS系のアプリがいっぱいアップデート来てた。

ざっと見た感じ、Excel、Word、OneNote、People、Outlook、PowerPoint、翻訳(bing translator)が来てたからわりに主力アプリ全部。(Skypeはまだ来てなかった…)

ただ、これってもっと前から来てたかもしれないけど、アンドロイドのほうではすでに提供されていた機能。

起動するとこんな感じの画面。

wp_ss_20170407_0001wp_ss_20170407_0002wp_ss_20170407_0003wp_ss_20170407_0004

しばらく説明があって参加するのか自分で主催するのかを選ぶ。もし、招待されるなら参加のためにコードを入力。入力後、名前と自分の言語を入力。

wp_ss_20170407_0005wp_ss_20170407_0006

もし招待する側の場合はQRコードか会話コードを渡せばOK。このコードは使い捨て。

wp_ss_20170407_0007wp_ss_20170407_0008

会話はこんな感じで表示される。

wp_ss_20170407_0009

レスポンスに関しては、Skypeのチャットと同等。

確認取れている環境はAndroid、Windows10、Windows10Mobile(HP Elite X3)、Web版Bing translator でつないでみた。

細かいのはつかってみてください。

 

 

いつもながら、適当なPOSTだな笑

今さらですがASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL)を先月、購入した。

さらにあさせて、マイクロソフトのuniversal Mobile keyboardも購入。

K3GP6259K3GP6283K3GP6289K3GP6260K3GP6268K3GP6281

タブレットはスペックも上がって満足。ひとつ前に購入したZenpadに比べてよくなったところ。

LTEがCA対応(300MbpsCat6LTE)。Wi-Fiが5Ghzにも対応。解像度が、2K(2,048×1,536)。CPUも強化されSnapdragon650で、メモリは4GB、ストレージも32GBへ。USBはTypeCへ。スピーカも2chへ。スペック的には満足。

まぁ~、最強とまではいわないまでも使えるレベル。

ただ、気になるのがシムシティ(最近全然やってないけど)が、若干問題が発生。もっとも引いた視点(ワイド側の表示)が全く引けない状態。操作性に問題が…。

Microsoftのキーボードについてはこのタブレットと組み合わせた時問題が勃発。

カーバーに立てかけれるはずが立てかけれず。タブレットの裏側にSDカードのアダプタを挟めばなんとか建てることができるが…正直問題あり笑

さらに、アンドロイドとの相性はあまりよくないのでは?日本語入力時、”@”の入力に問題が出たり。ローマ字入力でカタカナにしたら戻すのにひとてまかかるとか。どないよ。

Windowsにつないだ時は問題なし。これは解決方法考えねば…。

動画を撮ってみた。初プレイなのでコースもわからないし操作もわからない…だいぶ荒い運転になったが笑

XboxとWindows10でプレイができるForza Horizon 3 のデモが配信。比較的スペックは高めの要求となっているので注意が必要。Windows10をダウンロードしてみた。

 

001

apps.51347.13510798887672555.bd331d1b-b99e-48a3-a20c-ae3cd5ebe0a0apps.32025.13510798887672555.695f44e0-e581-4187-9fc4-7cbe7588d148apps.40587.13510798887672555.e9e93166-202c-46aa-8a48-7580a22eda72apps.44401.13510798887672555.118a654f-b85f-4454-bca3-dd2798a4ba53

URL:https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/forza-horizon-3-demo/9nblggh52th6

システム必要条件

最低 推奨
OS

Windows 10
アーキテクチャ x64
キーボード 統合キーボード
マウス 統合マウス
DirectX DirectX 12 API
ハードウェア機能レベル 11
Version 11
メモリ 8 GB
ビデオ メモリ 2 GB 4 GB
プロセッサ i5 3570 3.4GHz i7 3820 3.6GHz
グラフィックス

NVIDIA GTX 750 Ti
AMD R7 250X
NVIDIA GTX 970 or
NVIDIA GTX 1060
AMD R9 290X or AMD RX 480

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。